歯に薬を塗る女性

近年の歯科医では、予防歯科に力を注いでいるところが多くあります。この予防歯科とは、虫歯にならないように予防に力を入れる治療を行うことです。 予防歯科では、主に歯周病や虫歯の原因となる歯石、バイオフィルムを除去していく治療を行います。歯石とは、堅い石のように歯の周りに付着したものです。また、バイオフォルムは、ヌメヌメした状態の細菌同士が固まっているものです。これらは通常の歯磨きでは除去できず、虫歯や歯周病の原因になってしまいます。歯科医院では、スケーリング、PMTCという方法で除去していきます。 その他にも、歯の強化治療も行います。歯面にフッ素を塗布して、エナメル質の強化や細菌の活動を抑制します。これで、虫歯の予防に役立ちます。

現在では、巷にはたくさんの歯科医院があります。その中から質の良い治療を受けられる歯科医師を選ぶために、どうすれば良いか悩んでしまうケースが多いです。 まず大切なポイントは、衛生管理が行き届いていることです。きちんと清潔に管理が為されていないと、感染症のリスクがあるからです。たとえば、1人1人に消毒した器具を使用しているか、歯を削るためのタービンはきちんと滅菌パックに入れているか確認した方が良いです。 また、その他の医院選びのポイントは、きちんと患者とコミュニケーションできているところを選ぶことです。なかには、何の説明もなく、先生が一方的に治療するケースもあります。それでは、患者さんは納得して治療を受けられないです。なので、患者の話を良く聞いてくれる所を選ぶと良いです。